忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
おいしい食べ物を見たり、食べたりすると自然と笑顔になりますよね。そういうおいしい食べ物を求め旅(食びぇ)にでます。 そして、旅立ちの地は北海道旭川市。そして、札幌市へ・・・
これから食べ歩きたい店
1 三船(岩見沢の焼鳥。もつとそばが最高)
2 麺屋 高橋(札幌~濃厚魚貝豚骨ラーメンを食べたい)
3 おうぎや(札幌~味噌つけ麺を食べてみたい)
4 大鵬(栗山~味噌がおいしい。)
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Free Area

↓クーポンはこちらから

↓旅へ行きたくなったらこちらから

Recent Comment

 おいしいお店の情報、昔の記事へのコメントなど、みなさんのコメントをお待ちしています。
 いただいたコメントには必ず返信いたします。

Recent Trackback
QR code
モバイルブログ
携帯で上のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。
RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『2009.5.23』

 今日はMAMの要望でサミットに行くことになりました。
 その前に腹ごしらえです。サミット開催場所近くで気になっていたおうぎ屋(住所:札幌市厚別区厚別西2条2丁目 モンファーレット1階、TEL:011-893-7107)へ行きました。
 店前に3台車が止められますが、間隔がとても狭く出し入れがきつかったです。

おうぎ屋 

味噌つけ麺(750円)
おうぎ屋(味噌) 
FOODAD「食券機で食券を買うシステムです。
 迷わず気になっていた、味噌つけ麺を購入します。」
おうぎ屋(味噌)2 
FOODAD「スープは、鰹節の味が強い感じで、あまり味噌の味は感じられません。
 濃厚でおいしいスープです。」
おうぎ屋(味噌)3 
FOODAD「味噌つけ麺の麺は、太麺です。
 濃厚なスープが良くからむおいしい麺です。」
おうぎ屋(味噌)4 
FOODAD「豚ばらのようなチャーシューが3枚ほど入っていました。」
おうぎ屋(味噌)5 
FOODAD「スープ割りをすると、つけだれに玉葱のみじん切りが入ってでてきます。
 スープは自分でお好みでわる方式です。」

つけ麺(中盛り)(700円+50円)
おうぎ屋(つけ) 
FOODMAM「50円増しでこの麺の量はとてもお得だわ。大盛りだとどのくらいの量になるのか興味があるわね。」
おうぎ屋(つけ)2 
FOODMAM「こちらのスープも、鰹節の味が強い濃厚なスープね。」
おうぎ屋(つけ)3 
FOODAD「ふつうのつけ麺は、細麺ね。これはこれでおいしいけど味噌つけ麺の太麺で食べてみたいわ。」

FOODREN Y「最近は、DADとMAMの両方食べるのがはやってるよ。」

おうぎ屋(メニュー) 
FOODAD「お手頃な値段でつけ麺を食べられるので、この界隈に用事がある時は、いいと思います。」


※人気ブログランキングに参加しています。
ブログランキング(バナー)CLICK!!!  クリックすると、人気ブログランキングの北海道ランキングの順位を確認できます。 

 ##写真はクリックすると大きくなります。気になるフードはクリックして確認してください##

拍手[0回]

PR
≪  446  445  444  443  442  441  440  439  438  437  436  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  446  445  444  443  442  441  440  439  438  437  436  ≫
HOME
Ranking

↓下のランキングに参加しています。おいしい食べ物を求める旅の原動力に皆様のクリックをお願いします。

ブログランキング(バナー)

目標だった50位以内に定着しつつあります。次は25位以内(2ブロック目)を目標に色々なお店を紹介したいと思いますので、クリックをお願いします。

Categories

 お好みのフード、地域を下からクリックして選んでください。
 きっと、好みの食べ物が見つかるはず!!

Profile
HN:
FOODAD
性別:
男性
趣味:
旅(食びぇ)歩き
Blogsearch
Access analysis
Counter

E-mail
管理者への連絡は、こちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]