忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
おいしい食べ物を見たり、食べたりすると自然と笑顔になりますよね。そういうおいしい食べ物を求め旅(食びぇ)にでます。 そして、旅立ちの地は北海道旭川市。そして、札幌市へ・・・
これから食べ歩きたい店
1 三船(岩見沢の焼鳥。もつとそばが最高)
2 麺屋 高橋(札幌~濃厚魚貝豚骨ラーメンを食べたい)
3 おうぎや(札幌~味噌つけ麺を食べてみたい)
4 大鵬(栗山~味噌がおいしい。)
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Free Area

↓クーポンはこちらから

↓旅へ行きたくなったらこちらから

Recent Comment

 おいしいお店の情報、昔の記事へのコメントなど、みなさんのコメントをお待ちしています。
 いただいたコメントには必ず返信いたします。

Recent Trackback
QR code
モバイルブログ
携帯で上のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。
RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『2009.9.23』

 今日は朝から喉が痛いけど、子供のためにもうひとがんばりです。
 朝から桑園のお祭りにでかけました。町内会のお祭りみたいな雰囲気で大変楽しめました。これは来年も来てみたいです。
 お祭り終了後に昼ご飯を食べるためいおり(住所:札幌市中央区南4西16-2-20 新和ビル1F、TEL:011-512-5160)に行きました。
 テーブル席があり、子供椅子もあるので、チョロチョロし始めたDREN Rを連れても安心していけるお気に入りの1店です。

【ふっかつのじゅもん(Lv.280) ←いおりの外見やメニューなど過去の記事は、こちらをクリック。】

いおり 

味噌ラーメン(750円)
いおり(味噌) 
FOODAD「今日は表面の脂の層が薄いような気がしました。
喉が痛かったせいか、少しスープが塩辛かったですが、好みの一杯です。」

いおり(味噌)2 
FOODAD「麺は、縮れの強い中太麺。純すみ系の濃厚スープに良くあいます。」
いおり(味噌)3 
FOODAD「焼きの入ったチャーシューは香ばしく、薄い味つけで肉の旨みを味わえ、やわらかいです。この他に細切りのチャーシューも入っています。
以前は散りばめたように、乱雑に入っていた生姜が、今日はまとめてのせられていました。生姜も途中で味を変化させるのに良い働きをします。」
いおり(味噌)4 
FOODAD「野菜は絶妙な火あてで香ばしくシャキシャキの歯ごたえがあり、好みの仕上がりです。」

塩ラーメン(大盛り)(750円+100円)
いおり(塩) 
FOODMAM「表面の脂のため熱々で、やっぱりおいしいわ。」

FOODREN Y「割り箸も上手に使えるようになったよ。テーブル席は落ち着くね。」
いおり(メニュー) 
FOODAD「今度こそ醤油に挑戦してみたいです。」


※人気ブログランキングに参加しています。
ブログランキング(バナー)CLICK!!!  クリックすると、人気ブログランキングの北海道ランキングの順位を確認できます。 

 ##写真はクリックすると大きくなります。気になるフードはクリックして確認してください##

拍手[0回]

PR
≪  483  482  481  480  479  478  477  476  475  474  473  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  483  482  481  480  479  478  477  476  475  474  473  ≫
HOME
Ranking

↓下のランキングに参加しています。おいしい食べ物を求める旅の原動力に皆様のクリックをお願いします。

ブログランキング(バナー)

目標だった50位以内に定着しつつあります。次は25位以内(2ブロック目)を目標に色々なお店を紹介したいと思いますので、クリックをお願いします。

Categories

 お好みのフード、地域を下からクリックして選んでください。
 きっと、好みの食べ物が見つかるはず!!

Profile
HN:
FOODAD
性別:
男性
趣味:
旅(食びぇ)歩き
Blogsearch
Access analysis
Counter

E-mail
管理者への連絡は、こちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]