忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
おいしい食べ物を見たり、食べたりすると自然と笑顔になりますよね。そういうおいしい食べ物を求め旅(食びぇ)にでます。 そして、旅立ちの地は北海道旭川市。そして、札幌市へ・・・
これから食べ歩きたい店
1 三船(岩見沢の焼鳥。もつとそばが最高)
2 麺屋 高橋(札幌~濃厚魚貝豚骨ラーメンを食べたい)
3 おうぎや(札幌~味噌つけ麺を食べてみたい)
4 大鵬(栗山~味噌がおいしい。)
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Free Area

↓クーポンはこちらから

↓旅へ行きたくなったらこちらから

Recent Comment

 おいしいお店の情報、昔の記事へのコメントなど、みなさんのコメントをお待ちしています。
 いただいたコメントには必ず返信いたします。

Recent Trackback
QR code
モバイルブログ
携帯で上のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。
RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『2009.11.13』

 13日の金曜日です。ただ、それだけです。
 今日は、ラーメン自主研究グループのメンバーとラーメン研究です。
 山嵐黒虎をねらっていましたが、諸事情により断念、徒歩でいける塩らーめん専門店 牛一(住所:札幌市中央区北1条西2丁目 時計台プラザB1F テラス側、電話:011-231-9091)に行きました。
  お客さんが半分ほど入っていました。

牛一 

テールラーメン(780円)
牛一(テール) 
FOODAD「おすすめの牛テールラーメンを頼みました。将軍様も同じメニューです。
 大根、白菜、ネギなど寄せ鍋を思い起こさせる食材が入っています。
 スープはマイルド、脂分も適度に入っていてバランスが取れていました。自分には少し臭みが気になるかなと思えるテールスープでした。」
牛一(テール)2 
FOODAD「麺は、黄色い高加水のやや細麺です。低下水の麺でもおもしろいかなと思いました。」
牛一(テール)3 
FOODAD「ゴロッとしたテールが入っています。出汁を取ったテールなのか、肉の旨みはあまり感じられませんでした。
 骨用の皿を出していただける気配りがうれしいです。」
牛一(麦とろ) 
FOODAD「クーポン持参でサービスしてもらったとろろめしです。
 クーポンがなくても、ランチタイムは小ライスがサービスのようです。」

塩みそラーメン(730円)
牛一(塩みそ) 
FOODAD「諸事情によりパズーさん が頼んだ塩みそラーメンです。
 一口スープを飲ませてもらいましたが、塩よりもみそが勝っているスープでした。」

牛一(メニュー) 牛一(メニュー)2

FOODAD「帰りに塩ラーメンキャラメルをいただいてきました。
塩らーめん専門店となっていますが、色々な種類のラーメンがあります。」


※人気ブログランキングに参加しています。
ブログランキング(バナー)CLICK!!!  クリックすると、人気ブログランキングの北海道ランキングの順位を確認できます。 

 ##写真はクリックすると大きくなります。気になるフードはクリックして確認してください##

拍手[0回]

PR
≪  501  500  499  498  497  496  495  494  493  492  491  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  501  500  499  498  497  496  495  494  493  492  491  ≫
HOME
Ranking

↓下のランキングに参加しています。おいしい食べ物を求める旅の原動力に皆様のクリックをお願いします。

ブログランキング(バナー)

目標だった50位以内に定着しつつあります。次は25位以内(2ブロック目)を目標に色々なお店を紹介したいと思いますので、クリックをお願いします。

Categories

 お好みのフード、地域を下からクリックして選んでください。
 きっと、好みの食べ物が見つかるはず!!

Profile
HN:
FOODAD
性別:
男性
趣味:
旅(食びぇ)歩き
Blogsearch
Access analysis
Counter

E-mail
管理者への連絡は、こちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]