忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
おいしい食べ物を見たり、食べたりすると自然と笑顔になりますよね。そういうおいしい食べ物を求め旅(食びぇ)にでます。 そして、旅立ちの地は北海道旭川市。そして、札幌市へ・・・
これから食べ歩きたい店
1 三船(岩見沢の焼鳥。もつとそばが最高)
2 麺屋 高橋(札幌~濃厚魚貝豚骨ラーメンを食べたい)
3 おうぎや(札幌~味噌つけ麺を食べてみたい)
4 大鵬(栗山~味噌がおいしい。)
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Free Area

↓クーポンはこちらから

↓旅へ行きたくなったらこちらから

Recent Comment

 おいしいお店の情報、昔の記事へのコメントなど、みなさんのコメントをお待ちしています。
 いただいたコメントには必ず返信いたします。

Recent Trackback
QR code
モバイルブログ
携帯で上のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。
RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日の旅は、春日食堂(住所:岩見沢市春日町1-1、TEL:0126-22-3723)です。

春日食堂 春日食堂
FOODAD「食堂ですが、メニューはラーメンのみです。ラーメン屋なのにのれんはありません。こだわりでしょうか。」

みそラーメン(600円)があらわれた。
春日食堂(みそ)  春日食堂(みそ) 
FOODAD「油多めのスープは、油の熱でどんぶりもさわれないほど熱いです。スープも最後まで熱々です。ゴマの風味やニンニクの風味など、油でこってりはしていますが、繊細な風味が味わえます。もやしは、たっぷりの油で炒めているためシャキシャキです。挽肉が入っているのも、ポイントが高いです。麺は、少しのびたような感じで、そこだけが残念です。DADのお気に入りのラーメンです。」

しおラーメン(600円)があらわれた。
春日食堂(しお)  春日食堂(しお2) 
FOODMAM「味噌同様、油多めのスープ、しゃきしゃきのもやしは好みの感じね。塩は、とても濃い味つけでパンチがあるわ。MAMのお気に入りのラーメンね。」

FOODREN「今日は、留守番だよ。」

春日食堂(メニュー)
FOODAD「値段の部分が少し光っていますが、基本3味がすべて600円です。
 以前、岩見沢のラーメン屋さんで『らい久』(Lv.42)を紹介しましたが、春日食堂もちょっとこだわりの強いお店です。このこだわりを押さえておけば、とてもおいしいラーメン屋ですが、知らないで行くとちょっととまどってしまうかもしれません。そのこだわりとは、
1 入店する前にあらゆる小銭があるかどうか確認しましょう。お客さんとは、お釣りがないように、勘定をするものです。
2 入店した際は、空いている席に座って待ちましょう。注文を決めたら、大将が作る直前に聞いてくれるので、尋ねられるまで待っていましょう。早く食べたいからといって、すぐ、注文をするのは、御法度です。 
3 水は、自分でとりにいきましょう。食べ終わったら、1で用意した小銭を使ってお釣りがないように勘定をカウンターの上に置いて帰りましょう。
以上の行程で我がパーティーは、『ありがとうございました』という言葉をいただきました。
賛否両論のあるお店だと思いますが、レベルの高いラーメンと言うことに変わりはありません。」

LVがあがった。

味が5、雰囲気が2、価格が5  あがった。

 

※人気ブログランキングに参加しています。

ブログランキング(バナー)CLICK!!!  クリックすると、人気ブログランキングの北海道ランキングの順位を確認できます。 

拍手[1回]

PR
≪  97  96  95  94  93  92  91  90  89  88  87  ≫
HOME
Comment
なかなかおいしそうですが
 なかなかおいしそうですが、システムが難しそうですね。
 おやじが一人でやってるんでしょうか。それなら、理解できるような気もしますが。
迷犬チーズ URL 2007/03/12(Mon)06:10:25 編集
ソロ営業
チーズさん、こんばんわ。
ブログ内にもかきましたが、大将のこだわりは几帳面な性格からきているのだと思います。
確かに独りで営業しているため、色々手が回らないところがありますが、ラーメンを作るときは、入店した順番に、必ずグループ単位で作ります。一人できたら、一つだけ作る徹底ぶりです。食べ終わったどんぶりも、注文を聞いた席のどんぶりをさげます。などなど、こだわり具合は素晴らしいと思います。味は、保証しますので、行ってみてください。
しかし、岩見沢は、らい久といい、春日食堂といい、味はおいしいのですが、個性がありすぎる店が多いです。
2007/03/12 22:24
はじめまして
高校まで春日食堂の近くに住んでいたのでよく通いました。今は東京に住んでおり年末年始にしか岩見沢に帰省しないので、なかなか行けませんね。10年以上行っていないなぁ。また食べたい。
soccer__boy 2009/12/22(Tue)10:26:38 編集
はじめまして
soccer_boyさん、初めまして。
私も10年以上前。高校時代は岩見沢にいましたので、もしかしたら同時期に岩見沢にいたのかもしれませんね。
10年前から、味も雰囲気も変わっていないです。
岩見沢ではレベルが高いラーメンだと思います。
年末年始にしか帰省されないということなので、営業しているかどうかはわかりませんが、訪れる価値はあるお店だと思います。
2009/12/23 22:39
こんばんは
春日食堂さんは知り合いの方が「んまい」と言っていたので、システムをしらないうちに食べていました。
それでも、それほどいやな感じはしませんでした。
その後、不幸があってご無沙汰しているうちに、行っておりませんですけど。
あならいざ 2010/04/11(Sun)19:45:03 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  97  96  95  94  93  92  91  90  89  88  87  ≫
HOME
Ranking

↓下のランキングに参加しています。おいしい食べ物を求める旅の原動力に皆様のクリックをお願いします。

ブログランキング(バナー)

目標だった50位以内に定着しつつあります。次は25位以内(2ブロック目)を目標に色々なお店を紹介したいと思いますので、クリックをお願いします。

Categories

 お好みのフード、地域を下からクリックして選んでください。
 きっと、好みの食べ物が見つかるはず!!

Profile
HN:
FOODAD
性別:
男性
趣味:
旅(食びぇ)歩き
Blogsearch
Access analysis
Counter

E-mail
管理者への連絡は、こちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]