忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
おいしい食べ物を見たり、食べたりすると自然と笑顔になりますよね。そういうおいしい食べ物を求め旅(食びぇ)にでます。 そして、旅立ちの地は北海道旭川市。そして、札幌市へ・・・
これから食べ歩きたい店
1 三船(岩見沢の焼鳥。もつとそばが最高)
2 麺屋 高橋(札幌~濃厚魚貝豚骨ラーメンを食べたい)
3 おうぎや(札幌~味噌つけ麺を食べてみたい)
4 大鵬(栗山~味噌がおいしい。)
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Free Area

↓クーポンはこちらから

↓旅へ行きたくなったらこちらから

Recent Comment

 おいしいお店の情報、昔の記事へのコメントなど、みなさんのコメントをお待ちしています。
 いただいたコメントには必ず返信いたします。

Recent Trackback
QR code
モバイルブログ
携帯で上のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。
RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日7時から放送していた『美味しんぼ塾ラーメン道日本全県グランプリ』の札幌の蟹ラーメンをおいしそうだったな。 今週末は、ラーメン決定だなこりゃ。

 では、気を取り直して、

 今日は、1月14日の旅の紹介です。


 今日の旅は、高橋まんじゅう屋(住所:帯広市東1条南5丁目19番地・電信通り、TEL:0155-23-1421)です。帯広の人で知らない人はいない有名店ですね。略して『たかまん』です。

たかまん

大判焼き(チーズ)(90円)があらわれた。

たかまん(チーズおやき)  たかまん(チーズおやき2)

FOODAD「この表面にあるチーズの焼き印がいいですね。いわゆる、『チーおや』です(そう読んでいるのは、我がパーティーだけか)。皮についているほのかな甘さと、薄い塩味のチーズのコラボレーションが最高です。できたては、あったかくてチーズもいい具合に溶けています。素朴な味ですが、コストパフォーマンスからいくとナンバーワンスイーツですね。」

蒸しパン(90円)があらわれた。

たかまん(蒸しパン)  たかまん(蒸しパン2) 

FOODAD「こちらも素朴な味です。甘過ぎず、何個でもたべられそうな味です。できたては、なお、一層おいしいです。」

たかまん(メニュー)  たかまん(メニュー2) 
たかまん2   

FOODAD「チーズおやきや蒸しパンは、ソフトクリームと一緒にたべるのがおすすめな食べ方です。夏になるとかき氷も人気があります。色んな味があって、頼めば、どれにでもソフトクリームを入れてくれるので、ソフトクリームをいれたかき氷がおすすめです。
 子どもにも安心して食べさせれるおやつです。」

LVがあがった。

味が5、雰囲気が4、価格が5、コストパフォーマンスが5  あがった。

 

※人気ブログランキングに参加しています。

ブログランキング(バナー)CLICK!!!  おいしい食べ物を求める旅の原動力に、皆様のクリックをお願いします。
北海道ランキング 現在66位!!
目標は50位以内!! 皆様のクリックをお願いします。 

                                       』

拍手[0回]

PR
≪  42  41  39  38  37  36  35  34  33  32  31  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  42  41  39  38  37  36  35  34  33  32  31  ≫
HOME
Ranking

↓下のランキングに参加しています。おいしい食べ物を求める旅の原動力に皆様のクリックをお願いします。

ブログランキング(バナー)

目標だった50位以内に定着しつつあります。次は25位以内(2ブロック目)を目標に色々なお店を紹介したいと思いますので、クリックをお願いします。

Categories

 お好みのフード、地域を下からクリックして選んでください。
 きっと、好みの食べ物が見つかるはず!!

Profile
HN:
FOODAD
性別:
男性
趣味:
旅(食びぇ)歩き
Blogsearch
Access analysis
Counter

E-mail
管理者への連絡は、こちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]