忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
おいしい食べ物を見たり、食べたりすると自然と笑顔になりますよね。そういうおいしい食べ物を求め旅(食びぇ)にでます。 そして、旅立ちの地は北海道旭川市。そして、札幌市へ・・・
これから食べ歩きたい店
1 三船(岩見沢の焼鳥。もつとそばが最高)
2 麺屋 高橋(札幌~濃厚魚貝豚骨ラーメンを食べたい)
3 おうぎや(札幌~味噌つけ麺を食べてみたい)
4 大鵬(栗山~味噌がおいしい。)
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Free Area

↓クーポンはこちらから

↓旅へ行きたくなったらこちらから

Recent Comment

 おいしいお店の情報、昔の記事へのコメントなど、みなさんのコメントをお待ちしています。
 いただいたコメントには必ず返信いたします。

Recent Trackback
QR code
モバイルブログ
携帯で上のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。
RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は、子供サービスでイーアス札幌に行き、KID-O-KIDでたっぷり遊びました。色々な遊具がありDREN Yも満足し、また来たいと行っていました。
 その後、昼食を食べに麺部屋 綱取物語(住所:札幌市白石区菊水3条3丁目2-15、TEL:011-815-8356)に行きました。実は、こっちが本題だったりします。

綱取物語 

綱取味噌(750円)
綱取物語(味噌) 
FOODAD「スープは少し少なめですが、純すみテイストの美味しいスープです。表面には胡椒などのスパイスが浮き、脂が表面を覆っています。脂身の粒も浮いています。
 チャーシューの上の生姜はすり下ろしではなく、みじん切りのためスープに溶かしてもさほど生姜テイストが強くなることはありません。
 白髪葱は、スープの味を邪魔をしているようで、個人的にはいらないと思います。」
綱取物語(味噌)2 
FOODAD「固めに茹でられた加水率高めの細麺の麺です。」
綱取物語(味噌)3 
FOODAD「焦げ目がついていて見た目に美味しそうですが、食べてみるともっと美味しいです。肉の部分と脂の部分が程よくおいしいチャーシューです。」
綱取物語(味噌)4 
FOODAD「味つけされていない半熟卵です。味を中和するのにいいです。」
綱取物語(味噌)5 
FOODAD「やっちまったなーの完飲です。」

塩(紅塩)+大盛り(650円+100円)

綱取物語(塩) 
FOODMAM「最初、塩分が少ないかなと思ったけど、食べすすむと丁度良い塩分だと思えたわ。おいしい塩ラーメンだったわ。」

FOODREN Y「コーラのグミと迷ったけど、ソーダのグミもらったよ。」

綱取物語(メニュー) 
FOODAD「普通の味噌やつけ麺も食べてみたいし、限定のトマトつけ麺も気になります。イーアスを口実に再訪したいです。
25日のクリスマスには、クリスマスのサービスをするようです。」


※人気ブログランキングに参加しています。
ブログランキング(バナー)CLICK!!!  クリックすると、人気ブログランキングの北海道ランキングの順位を確認できます。 

 ##写真はクリックすると大きくなります。気になるフードはクリックして確認してください##

拍手[0回]

PR
≪  388  387  386  385  382  381  380  379  378  377  376  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  388  387  386  385  382  381  380  379  378  377  376  ≫
HOME
Ranking

↓下のランキングに参加しています。おいしい食べ物を求める旅の原動力に皆様のクリックをお願いします。

ブログランキング(バナー)

目標だった50位以内に定着しつつあります。次は25位以内(2ブロック目)を目標に色々なお店を紹介したいと思いますので、クリックをお願いします。

Categories

 お好みのフード、地域を下からクリックして選んでください。
 きっと、好みの食べ物が見つかるはず!!

Profile
HN:
FOODAD
性別:
男性
趣味:
旅(食びぇ)歩き
Blogsearch
Access analysis
Counter

E-mail
管理者への連絡は、こちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]