忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
おいしい食べ物を見たり、食べたりすると自然と笑顔になりますよね。そういうおいしい食べ物を求め旅(食びぇ)にでます。 そして、旅立ちの地は北海道旭川市。そして、札幌市へ・・・
これから食べ歩きたい店
1 三船(岩見沢の焼鳥。もつとそばが最高)
2 麺屋 高橋(札幌~濃厚魚貝豚骨ラーメンを食べたい)
3 おうぎや(札幌~味噌つけ麺を食べてみたい)
4 大鵬(栗山~味噌がおいしい。)
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Free Area

↓クーポンはこちらから

↓旅へ行きたくなったらこちらから

Recent Comment

 おいしいお店の情報、昔の記事へのコメントなど、みなさんのコメントをお待ちしています。
 いただいたコメントには必ず返信いたします。

Recent Trackback
QR code
モバイルブログ
携帯で上のバーコードを読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。
RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は、クリスマスイブです。クリスマスにかかせないものと言えば、そう、ケーキです。我が家の今年のケーキは、パティスリーダンデリオン(住所:旭川市豊岡5条2丁目9-14、TEL:0166-33-9437)に予約をしておきました。お店に到着すると、駐車場に警備員が2名出て誘導を行っていましたが、結局、駐車場所がなかったので、路駐をし店内に入りました。店内もケーキを買い求めるお客さんが10数名いましたが、予約をしていたため受け取りはスムーズにできました。

 【ふっかつのじゅもん(Lv.220) ←ダンデリオンの外観、店内のケーキなどの過去の関連記事は、こちらをクリック。】

スノーマン(18cm)(3,360円)があらわれた。
ダンデリオン  ダンデリオン2 
FOODAD「箱はこんな感じです。18cmでこの値段であれば普通でしょうか。
 じゃあ、箱を開けてみましょう。」
ダンデリオン3  ダンデリオン4 
FOODAD「DRENの要望で、チョコレートの系のケーキにすることにしました。DRENはこの飾りつけを見ただけでおーっと喜んでいました。サンタや家の飴細工も喜んで食べてました。大人はあまり食べませんよね。」
ダンデリオン5  ダンデリオン6 
FOODAD「切って食べてみました。一番上は、薄味のチョコクリームで、中心が濃厚なクリームで、一番下にしっとりしたチョコレートのスポンジ部分がありました。ほとんどの部分がクリームっぽい感じのケーキで、とても濃厚で、甘みもほどほどにあり、チョコ好きの我が家にとっては絶賛の味でした。クリスマスのケーキをダンデリオンに頼んで正解でした。」

FOODREN「もう、1切れ食べたかったな。」

ダンデリオン7  ダンデリオン8 
ダンデリオン9   
FOODAD「店内は、クリスマス一色でした。」


※人気ブログランキングに参加しています。
ブログランキング(バナー)CLICK!!!  クリックすると、人気ブログランキングの北海道ランキングの順位を確認できます。 

 ##写真はクリックすると大きくなります。気になるフードはクリックして確認してください##

拍手[0回]

PR
≪  271  270  268  267  264  263  262  261  260  259  258  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  271  270  268  267  264  263  262  261  260  259  258  ≫
HOME
Ranking

↓下のランキングに参加しています。おいしい食べ物を求める旅の原動力に皆様のクリックをお願いします。

ブログランキング(バナー)

目標だった50位以内に定着しつつあります。次は25位以内(2ブロック目)を目標に色々なお店を紹介したいと思いますので、クリックをお願いします。

Categories

 お好みのフード、地域を下からクリックして選んでください。
 きっと、好みの食べ物が見つかるはず!!

Profile
HN:
FOODAD
性別:
男性
趣味:
旅(食びぇ)歩き
Blogsearch
Access analysis
Counter

E-mail
管理者への連絡は、こちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]